FC2ブログ
05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
内診。(卵ちゃんのお話)
今日はクリニックに卵ちゃんのお話を聞きに行ってきました。

実は、採卵の日、朝からちょっと変だな…と思っていたのですが、こともあろうにダンナさんの風邪を移されてしまいました。ここ数日、風邪引きさんだったのでチューとかしないようにしてたんですが、出掛ける前にガンバってねのチューしてもらって、多分そのときに…(;´д⊂)

採卵当日の夜は、お腹の痛みでわけがわからない状態。
昨日はお腹のズシーンとした生理痛の何倍かの痛み+風邪の諸症状。トイレに行くにも壁伝いという状態でした。

今日になってずいぶん楽になり、予約時間の13:30にあわせてお出掛け。振動でお腹がズキッとするので、ゆっくりゆっくりまるで妊婦さんのように移動したり。

クリニックで先生のお話を聞きました。
今回15個採卵したうち2個には、精子クンが2匹が特攻してしまい使えないということでした。で、残り13個は無事に受精しているとのこと。卵の質を聞いたら
「グレードは1もいれば、2もいますよ~。でも4以下はいないからね」
ということでした。グレードについて知識がなかったので、帰宅してからさっき調べたのですが、こういうことらしいです。

↓↓↓↓↓↓

胚の質についてはおおよそ5つのグレードを設けています(G1~G5)。受精卵の分割が均等で、周囲にフラグメンテーションが少ないものほどよく、移植する際はグレードの高いものから(G1から順に)選びます。ただし、グレードがよくても100%妊娠するとは限らず、また、グレードが多少悪くても妊娠する場合も少なくありません。妊娠は胚のグレードだけで決まるものではなく、総合的なからだの状態のよしあしが関係していると考えられるからです。ですから、グレードだけに囚われることはなく、あくまで参考程度に考えておくとよいでしょう。

↑↑↑↑↑↑

なるほどぉ~(*゜ω゜*) ということで、明日その中から選ばれた3個を夕方移植してきます。残りの受精卵は3本くらいに分けて凍結してくれるとのことなので、もしもダメだったときはあの卵を育てる日々なしに(あれが一番辛いよね)、あと3回ぐらい挑戦できそうです。

先生に「ちょっとお腹が腫れ気味なので、お水を沢山飲んで、オシッコいっぱいして下さいね。」と言われました。
モニターに出る数字をいつもメモして来るんだけど、いつもは卵胞のサイズだと思うのですが、今回はいつのサイズとちょっと数値が違った。

 52.6mm/54.5mm

なんの数値なんだろう。



■今回、卵を育てる時期に気をつけたこと。

 1.ザクロ濃縮エキス(マンナンライフのが薬局で2500円位)を毎日、水で割って飲んだ。
 2.毎日のつもりが不味くて数日に1度しか実行できなかったけど、養命酒を飲んだ。
 3.当帰芍薬散(これは半年ぐらい処方して貰っています)を忘れず飲んだ。
 4.エアコンはなるべくつけないようにした。
 5.精子クンを採取する前に5日間禁欲して貰った。
   (いつもはダンナさんのガマンが足りなくて、3日ぐらいしか禁欲してくれなかった)
 6.ダンナさんが採精前1週間ぐらいマカを飲んだ。
 7.いつもより広口の容器を貰った(笑)
 8.カナマラさま(川崎・金山神社)にお参りに行った。
 9.ついでに川崎大師にも行った。
10.七夕の短冊にお願いした。(これは去年もしてるけど)
11.親友2人に採卵することと、その日にちを伝えて応援して貰った。
12.実家の母に、いつもより多めに父の仏前にお線香あげるようにお願いしといた。


8~12はもう超常現象ワールドはいっちゃってるかな(汗)
でも、気持ち的にすがるものがあるとね、楽になるでしょ。
だから^^

このぐらいかな…。もしもうまくいったとき、あとに続く人たちの参考になればいいと思って書き留めておきます。
ダメだったら、また何かいい作戦たてなくちゃね(=´∇`=)


それじゃ、おやすみなさい(*'-')


スポンサーサイト



不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<周期19日目【IVF移植当日】。 | ホーム |















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://babylovelove.blog82.fc2.com/tb.php/4-8ca237e6
| ホーム |