FC2ブログ
05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
周期10日目。
周期10日目…低温期ですが、暑さのせいか冬より体温高め。

クリニックが昨日までお休みだったので、いつもは周期6~8日目に行くのですが、今日になりました。

今回は、お腹を休ませる意味でも、自然周期に戻してAIHでいこうということになっていたのですが、内心の結果、卵ちゃんがまだ小さく期待薄。

「まだお腹の疲れが残ってるね…よしっ!」
と先生。今回一度リセットして生理にして、凍結卵移植しちゃおうということになりました。

卵がこの時期でこの状態ということは、そのあと卵を大きくしても内膜はなかなか厚くならないだろうから、この大事なタイミング(IVF-ET後の最初の周期)逃さないようにしようということです。

周期5日目から昨日までの5日間、朝晩1錠ずつ飲んでいたセロフェンもわたしにはあまり効果が出ないようでした。

とりあえず今日からプラノバールを1日1錠10日間。
そのあと生理が来たら4日目から下腹部に貼るようにと、エストラダームという湿布薬が処方されました。

これは初めて使います。

通常2日間効果が持続するそうで1日置きに貼り替えるのですが、わたしの場合は毎日、夜のお風呂のあとに貼り替えるように指示されました。

最初の2日間は3枚、3・4日目は4枚。4日目か5日目に再度クリニックへ行き、様子を見て湿布を追加するとのことです。

「どうなるかはわからないけど、この方法でやってみよう!」
いつも優しくっておっとり静かに話す先生なのに、今日は何だか強い決断をしてくれたようにも見えて、いつも以上に頼もしかったです(笑)

たぶんわたしの年齢のこと(見かけは若いんだけど、このあいだお誕生日で43歳になりました)、年齢による子宮能力の衰え、あと今回の結婚前に2度の掻爬を経験していることなど、考慮してくれているのだと思います。

掻爬を経験すると、人によっては子宮内膜があまり厚くならなくなってしまう兆候が現れるそうです。そう思い起こしたら、確かにもともと生理は少なかったのが、あれからまた一段と少なくなったなぁ…と思ってみたり。

ということで、今回は排卵させずにリセット。
生理がきたら凍結卵移植の方向で進むことになりました。



それじゃちょっと寝ます。

往復2時間半+待ち時間3時間は辛かった…。

スポンサーサイト



不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<不思議な電話。 | ホーム | 【判定日】結果は…。>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://babylovelove.blog82.fc2.com/tb.php/15-465093c7
| ホーム |