FC2ブログ
12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02
【周期1日目】いよいよ再挑戦。
いよいよ流産後、初めての生理が始まりました
ようやく気持ちが立ち直り、再挑戦に向き始めてから、この日を待ちかねていた感じでした。

通常わたしは、自然周期で40~42日ぐらい。だからてっきり10日頃から始まるか…と思っていたら、先生の予想どおり。

中旬から毎年恒例の南の島に行ってきます。
この日本が寒い時期に、赤道近くの島で1週間、波乗りしたりビーチで寝ころんで読書したり。これがダンナさんがわたしと結婚する前からずっと続いている楽しみです。

去年は波乗りでバリ島でしたが、今回は何にもしないで美味しいモノ食べて、エステやマッサージだけで過ごしてきます。そしてリフレッシュして、頑張りたいと思います。


今回の治療は基本的には、前回妊娠に至ったパターンに沿って進むことになりそうです。

周期4日目から湿布薬(エストラダーム)を1日4枚(途中で内膜の様子を見ながら3枚に減るかも)。これは毎日張り替えます。エストラダームは更年期障害などの治療では1枚を1日起きに張り替えるパターンが多いらしいのですが、不妊治療に使う際はその人にあった枚数を先生が設定してくれるもの。
そして飲み薬は、やはり周期4日目からプレマリン(1日2回/各1錠)を2週間。

前回は、プレマリンが飲み終わる14日目(周期17日目)に病院へ行き、2日続けてプロゲストン50を打って貰いました。同時にデュファストン(1日3回)の服用が始まり、周期20日目の夜に卵ちゃんのお話を聞きに行きました。

で、移植は周期22日目。

実はこのとき、気持ち的に治療に疲れ果てていたのか、あきらめていたのか、これまで2年間通院のたびに書き留めていた、使われた注射のことや先生のお話など、ほとんど手帳に書き止めていません。

かろうじて、基礎体温表と数行のメモだけ頼りに、今回のスケジュールに当てはめてみました。

移植はたぶん月末近くになるんじゃないかなぁ…。

今回は心強い新兵器(笑)、プラセンタカプセルの効果も期待したいところ

とにかく、前向きに頑張ってみよう






スポンサーサイト



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活
不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |