07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
プラノバール終了。
8/17から1日1錠(夕食後)、10日間服用していたプラノバールが終了しました。

このあと生理になるはずなので、週明けぐらいから始まるのかな。

リセット3日目か4日目から、湿布薬エストラダームがスタート。
あとで手帳見て確認しておかないと…。

エストラダームを使うのは初めてだから、ちょっとドキドキ。

ちなみに今日は旦那さんとデートでした。
この様子だと、明日も海はお休みかな。

来週は湿布を貼ったまま、入水は平気なんだろうか?
お風呂はいいらしいから、大丈夫と思っているんだけど。
スポンサーサイト
不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
周期11日目。
低温期ってついつい、朝の体温計測忘れませんか(笑)?
高温期はあんなに神経質になって、時には計り直したりもするのにね。

今日から、ビタミンEと葉酸のサプリを飲み始めました。
1日各2錠。

あと暫く飲んでなかった(だってマズイんだもん)養命酒も、なるべく朝晩飲むように。

グレープフルーツの100%ジュースも飲んでいます。

あと変わったこと…1週間ぐらい前から、ずっと前に買ってほとんど放っていたマカも夫婦で飲むことに。買ったときは旦那さんだけ数週間飲んだんだけど、女性にもいいということなので。

生理前(高温期)にあんなにお腹がポッコリふくらみ、体重も2~3kg増えたのに、生理になった途端にどんどんもとに戻りました。もとのスカートが入るようになりました(笑)

お薬ってスゴイな…。スケジュールを予想したら、移植は9月の頭くらいかな?内膜ふかふかになりますように。


不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
はじめまして。
只今、お引っ越し作業中です。


過去の日記も少しずつ追加していきます。

同じことにチャレンジしている方々、これからされる方々
あきらめないで頑張りましょうね(*'-')

きっとBaby come×2♪

可愛い赤ちゃん、きっと抱っこする日がきます☆

はじめましてトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
不思議な電話。
先日、旦那さんの実家のお義母さんから電話を貰いました。
治療していることは話してはいるけれど、今回の体外のことは話していませんでした。

お義母さんのお姉さんが俗に言う『霊感の強い人』で、子供の時からそういう勘の働く人なのだそうです。
で、その滅多に連絡も取り合っていないお姉さんが、突然お義母さんに電話をしてきて
「○○ちゃん(旦那さんの名前)のとこ、子供出来たんと違う?聞いてない?」
なんのことかと思いつつも「そんなの聞いてないわよ~(笑)」と電話を切ったらしいのですが、1週間してまた電話がかかってきて
「やっぱり○○ちゃんとこ、子供できてない?そんな気がしてならないんだけど…」
と言っていたそうです。それを聞いてから、実は今回体外受精といって、手術で卵を取り出して授精させたものをまたお腹に戻したけど、ダメだったんです…という話をしたのですが、さすがにお義母さん、びっくりしてました。

はてさて、まだ一度もお会いしていないですが、叔母さんの勘・・・当たるも八卦当たらぬも八卦。

当たりだったら、美味しいお菓子と一緒に、お手紙でも書いてあげたいなと思っています(*≧∇≦)

心霊とかそういうのあまり信じないほうですが、それでもちょっと望みに繋がるようなこの話、信じていこうと思います。

不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
周期10日目。
周期10日目…低温期ですが、暑さのせいか冬より体温高め。

クリニックが昨日までお休みだったので、いつもは周期6~8日目に行くのですが、今日になりました。

今回は、お腹を休ませる意味でも、自然周期に戻してAIHでいこうということになっていたのですが、内心の結果、卵ちゃんがまだ小さく期待薄。

「まだお腹の疲れが残ってるね…よしっ!」
と先生。今回一度リセットして生理にして、凍結卵移植しちゃおうということになりました。

卵がこの時期でこの状態ということは、そのあと卵を大きくしても内膜はなかなか厚くならないだろうから、この大事なタイミング(IVF-ET後の最初の周期)逃さないようにしようということです。

周期5日目から昨日までの5日間、朝晩1錠ずつ飲んでいたセロフェンもわたしにはあまり効果が出ないようでした。

とりあえず今日からプラノバールを1日1錠10日間。
そのあと生理が来たら4日目から下腹部に貼るようにと、エストラダームという湿布薬が処方されました。

これは初めて使います。

通常2日間効果が持続するそうで1日置きに貼り替えるのですが、わたしの場合は毎日、夜のお風呂のあとに貼り替えるように指示されました。

最初の2日間は3枚、3・4日目は4枚。4日目か5日目に再度クリニックへ行き、様子を見て湿布を追加するとのことです。

「どうなるかはわからないけど、この方法でやってみよう!」
いつも優しくっておっとり静かに話す先生なのに、今日は何だか強い決断をしてくれたようにも見えて、いつも以上に頼もしかったです(笑)

たぶんわたしの年齢のこと(見かけは若いんだけど、このあいだお誕生日で43歳になりました)、年齢による子宮能力の衰え、あと今回の結婚前に2度の掻爬を経験していることなど、考慮してくれているのだと思います。

掻爬を経験すると、人によっては子宮内膜があまり厚くならなくなってしまう兆候が現れるそうです。そう思い起こしたら、確かにもともと生理は少なかったのが、あれからまた一段と少なくなったなぁ…と思ってみたり。

ということで、今回は排卵させずにリセット。
生理がきたら凍結卵移植の方向で進むことになりました。



それじゃちょっと寝ます。

往復2時間半+待ち時間3時間は辛かった…。

不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
【判定日】結果は…。
結果は『陰性』でした。残念。

いつも以上に激混みの月曜だというのに、いつもより時間をかけて丁寧にお話ししてくれた先生に感謝。

年齢的なことが、採卵でお腹にかかってしまった負担を乗り越えられない結果となりました。

判定の数日前に、旦那さんが温泉一泊旅行に連れていってくれたり、毎日お腹に手を当ててくれたりしてくれたことにも感謝。

今回の高温期は、腹水がお腹に溜まり始めたり、いつもの高温期以上に全身の倦怠感や眠気で、思うように家事が出来ませんでした。お腹も終始チクチクとしていたり、ただ判定日の2日前から胃に圧迫感を感じて胸ヤケのような状態があったので、内心ちょっと期待したりもしていました。

ただし、フライング検査は8/3ぐらいからたびたびしたのですが、いつも完全にマイナス。そのせいか、先生のお話を聞いたときのショックは少しだけれど軽かったようにも思います。

その日は久しぶりにふたりでお酒を飲んで、治療のことは軽く話す程度で、のんびりとTV観て笑って過ごしました。夜や、寝ている間に少し泣いてしまったけれど、朝には元気。

暫く乗らないようにしていた自転車でスーパーにも行きました。

そして昨日の午後から出血が徐々に始まり生理に。
ダクチルとデュファストン、バファリンを丸一日分残してリセットです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

先生とのお話で、8月は自然周期に戻すためにAIHで行きましょうということ。このタイミングでのAIHは割と、いい結果をもたらす場合も多いそうです。

そして9月以降に残り2回分の卵ちゃんたちをお腹に戻すことにしましょうとお話ししました。

今回結果はこうなってしまったけれど「あなたたちは授精障害がないことがこれではっきりしたし、卵も精子もとても良い状態だから、きっと大丈夫」と先生が励ましてくれたので、笑顔で診察室を後に出来ました。

ただ、先生は「万が一それでも…のときはまた別の方法を見つけてあげますからね」とお話ししてくれましたが、たぶん体外受精は今ある卵を使い切って終わりにすると思います。
そのあとは気が済むまで数ヶ月、タイミングとAIHをして、そこで思い切ろうと思います。

もともと、1年だけのつもりで始めた治療。ここまで続けさせてくれた旦那さんとふたりの人生を考えることもしなくてはいけないし。

でも、今はあと何度あるかわからないチャンスですが、悔いが残らないように、出来る限り努力して頑張ります。身体を温めること、食生活、いろんな日々の気遣いがいい結果に繋がると信じて。

いつも応援してくださって、一緒に頑張ってくださってるマイミクさんたち、本当にありがとうございます。みなさんの言葉が、この1ヶ月半は特に心強かった。おかげで泣かないで進んで来れました。

わたしもまだ頑張りますから、みなさんもどうかあきらめないで。ベビーがやってきた方々、これからの日々お体本当に大切に。

本当は当日にでも日記を書こうと思ったのですが、落ち着いてから…と思い、今日になりました。

不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
周期29日目。
高温期8日目…36.79度

* クリニック(注射のみ) *
     プロゲストロン50

朝、お風呂に入る前にトイレに入ったら、ほんの少し(よっぽど気をつけて判るぐらい)うすいピンクにトイレットペーパーが汚れる。もう一度抑えたらなにも着かなかった。

ET後5回目の注射。注射はこれで終わり。
受付の際、一昨日と今朝の出血を話して、内診もお願いしてみました。まもなく婦長さんかな…やって来て、待合室の椅子に並んで座っていろいろお話を。

量はほんのわずかだったこと、でも鮮血だったので気になったことを話したら、婦長さんが妊娠されたときは、着床出血が鮮血で、量もけっこう沢山だったとおっしゃってました。

現時点で、飲み薬・注射など必要と思われる・使えるモノは全て使っているので、様子を見るしかないと言うことでした。
内診でエコーを取る行為が場合によっては身体に影響するかもしれないし、妊娠してているかどうかの診断も、7/28(金)に打ったhCGの影響がまだ出る時期だから、本当の結果がどうあれ陽性と出てしまう可能性が高いということでした。

今週末、小旅行を控えていることを話すと、「楽しんでらっしゃい」「出来たらしばらく行けないんだから、今のうち」と言ってくれて、ちょっと励みになりました。

もうこの時期まで来たら、何をどうしたからってダメになるというものでもなく、むしろこの先…判定がプラスだったとしたらその後、大切にしなければいけない時期を迎えるんだから、いまはリラックスするのが一番よ。とのことでした。

これから少しだけ休憩して、晩ご飯の仕度です。
豪華なモノは作れないけれど、ちょこまかと品数を沢山出すのが好きなので、新しい小鉢をまた買ってきました(汗)

今月お薬や注射漬けのせいか、体重が2kg増えました。
夏前に、冬の間増えた分を落としたのに…ショック。

不妊治療トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。